スタッフブログ

建築屋さんの仕事

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2018/02/13(火) 社長のブログ

 建築屋さんの仕事は、新築を始め、トイレの交換、外壁の塗装、屋根の吹き替え

外構、水道、電気、リノベ-ション、増築、多岐に渡り

工事する範囲は多くあるというプログです。

リノベ-ション 築45年

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って

地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

 仕事の範囲がけっこうあります。

家に関することは、ほとんどの分野に携わります。

解体工事をした後の、建物の滅失登記の司法書士の先生へ依頼や

新築工事では、基礎から、外壁 、大工さん、木の骨組み、

内装、住宅設備、電気水道、屋根 樋、外構、登記など

たくさんの段取りがあります。

工事を円滑に進めるために段取りがうまくいくと、工事自体は

ほぼうまく進捗していきます。

業界に入りたての頃は、家づくりの流れが全く分からず、

進め方、専門工事店もたくさんあるので、何の工事が、どのような

役割があって、どのようにつながるかさえ解らず。

大変な思いをしておりました。

幸い、不器用な私に、大工さんがいろいろ教えていただきました。

ゼロからの私にご教示いただき今では感謝でいっぱいです。」

そのようなことも、経験しながら工事現場の流れを会得していきました。

思いを形にする仕事です。

立地条件もありますが、注文建築で建てている家には、同じ家はありません。

オ-ナ-様それぞれ思いがあり、こうしたい、あ~したいことを、構造、使い勝手を一緒に相談し考えながら、まず図面化していきます。

ここは、多くの時間を割いて、もう変更もないくらいにしておくと、

よいと思います。

形のする初期段階は、基礎です。図面の線から立体的になっていき、

だんだん、形がわかるようになります。

そして、晴れて上棟して骨組みを建てていきます。

屋根がかかると家らしくなってきます。

 服が汚れることがたくさんあります。

工事中の家の中は、ほこりや、木のごみなど汚れやすいです。

大工さんは、木の粉まみれになりながら、形にしていきます。

水道工事屋さんも、外部の水道の排水枡を設置するときには、

泥だらけになりながら作業しています。

完成まで、作業を始めて、ゴミが出て、掃除しての毎日です。

整理整頓しながら、作業を進めております。

汚い作業着を着た人がいないと、家はできません。

怖がらず暖かく見守りください。

強面の方もいますが良い方ばかりです。

いかがでしたか?

建築の専門工事ごとの知識、土地の知識、登記のこと、かなりのことを

知っていないといけません。

工事前の、段取り、この工事と、この工事は同時に進めても問題ないとか、

円滑に進むように考える総合的なことも求められます。

最後に、その工事が、どこまで進んだか、終わったのか、確認し、

完成まで遅れないようにすることも大切です。

 

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もできます。

 

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

驚きの内容で提供しております。

 

 

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。 

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ