スタッフブログ

家を建てる時の予算配分

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2019/03/18(月) 社長のブログ

おはようございます。

ちらほら、さくらが咲いているようです。

花粉がすごくて、うちの娘たちも参っております。

注文住宅での予算配分の計画は、皆様大変悩みどころです。

失敗しない予算配分を解りやすく説明します。

新築工事の予算配分

新築住宅 予算配分 青山都市建設

我孫子市で創業33年

W断熱と塗り壁で創る自然素材の家でゆったり暮らす

青山都市建設 代表の 足立 剛です。

多くのハウスメ-カ-などは、いきなりプランからはいり、

これで、いくらと見積もりが出てきます。

ここが、失敗の始まりです。

まず大切なことは、返済可能な金額で考えることです。

借りられる額で返済計画をしていると苦しい返済に陥ります。

次に自己資金はあるか、総額の2割くらいが目安になります。

もう一つは、諸費用を予算配分していない。

諸費用とは、登記の費用、銀行の保証料、事務手数料、

印紙、地鎮祭、上棟、祭典費用、火災保険費用、

不動産所得税、引っ越し費用、仮住まいの費用などになります。

大まかな予算配分は、

本体工事費、諸費用、外構工事、解体工事、です。

本体工事に予算の7割、諸費用1割、

外構等、付帯工事に2割と考えて下さい。

諸経費は、現金での支払いが多いので、

手持ち資金をここに充当しています。

例えば、総額2000万だとすると、手持ち資金は、

400万位が目安になります。

予算配分を考えてプランを作る

このことをふまえて、プランを作成してもらいます。

このときに、ご希望の順位をつけておくと、プランがしやすくなります。

1・絶対おプランに入れたいもの。

2・予算の許す限り入れるもの。

このように分けておくとスム-ズに進みます。

なるべく叶うように頑張ってプランしています。

このやり取りを何回かしてプランがまとまり、

見積もりが出てきます。

予算とかけ離れた見積もりはでてきません。

ここが、ハウスメ-カ-と違うところです。

プランと見積もりが確定しますと、

次のステップ実施設計に入ります。

実施設計は、工事に使われる図面を作る作業のことです。

よく、頭金なしでもOKというチラシがあると思いますが、

これは、お勧めできません。

住宅ロ-ンは、長期に渡ります。

しっかりした、返済計画、予算配分が、家づくりを成功させる

ポイントになります。

断熱性能に予算をかける?

お住まいになる方の健康も左右する断熱性能も

もし省エネのことを何も知らない場合には、作り手に任せていると

大変なことになります。

ある程度は、住まい手から、作り手に要望してください。

「省エネ等級4以上で、隙間なく断熱してほしい。」これは、

当たり前なのですが、きちんとやっている会社は悲しいことに少ないです。

省エネ講習受講済みか?長期優良住宅はできるか?

そして、これから計画する家の断熱性能の根拠を説明してもらうことです。

ある程度は、省エネ性能、断熱性能に費用をかけていただき、

寒くない家に必ずしましょう。

いかがでしたか

今回は、土地をお持ちであるかたの建て替えのケ-スでお話をしました。

土地を先に決めてから、建てるところ探すのではなく、同時に建設会社にも

アプロ-チしていろいろなお話をききましょう。

土地からの場合は、土地と、建物で銀行ロ-ンを組みますので、

土地契約後、2カ月~3か月以内に銀行ローンを確定しなければなりません。

ですから、先に建設会社とプランを煮詰めておくことが、必要になります。

総額を決めて無理のない返済計画を先に決めておくとスム-ズに進められます。

家づくりの際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もできその後、保険にも入れます。

売却専門の不動産査定、独自の販売戦略・売却のスペシャリストがおります。

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火、オーパスの

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

物持ちが良く、高耐久、高耐震な家を創っています。

 

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。 

賃貸管理・賃貸リフォ-ム・相続対策・建築コンサル、お困りごと、

草刈り、空家見回り、空家管理、お気軽にご相談下さい。

 

 


資料請求 青山都市建設

記事一覧

1ページ (全22ページ中)

ページトップへ