スタッフブログ

賃貸、物件管理

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2018/09/06(木) 社長のブログ

家主さんのご来店をお待ちしております。

住宅建築以外にも、不動産管理、物件管理、営繕、

空家の空気の入れ替え、草取り、庭木の手入れ、空家管理、

入居者様募集、退室精算業務もやらせていただいております。

 入居率が高い木造高級賃貸

お住まいになるお部屋は、商品です。

我孫子市で創業33年自然素材の家を創って

地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

賃貸アパ-トや、賃貸マンション、賃貸にしている戸建、

住まい手さんにお金をもらって住んでいただく。

住んでいただくお部屋は商品ですので、快適に暮らして

いただきたいものです。

お金をいただくには、有る程度はきれいにしていなければなりません。

これからは、家余りが始まっていますので、住まい手に選ばれるように

しないと生き残れないと思います。

では、具体的にどうすれば良いか?

適切なメンテナンス

全てのオ-ナ-様のお悩みは、入退出時のメンテナンスです。

故意過失以外の自然な劣化はオ-ナ-様がメンテナンス費用を

負担しております。

そこで、メンテナンスの時に床は、合板フロア-でなく、

たばこを落としても焦げない床材、傷へこみが非常に付きにくい

商品をご提案しております。

普通の床材とは異なり少しお値段がしますが、物持ち良くなりますので

張り替えも少なくなり、後々、コスト削減になります。

屋根、外壁もメンテナンスコストが抑えられえるので

堅実なアパ-ト経営が可能になります。

また、賃貸物件をきれいに保つということは、住まい手側の

入居したいという気持ちにも影響してくるので、お手入れは

重要なことになります。

特に外見は修繕積立して、13年に一度くらいはお手入れしていくと

建物の寿命を延ばして、外観をきれいに保ちここで他の物件との、

差が生まれます。

では、きれいな物件とそうでない物件は何が違うのか?

きれいな物件には、それなりの住まい手様が入居をご希望されます。

転勤とかありますが、比較的長くお住まいになる傾向です。

きれいにしておく、維持することはお金もかかりますが、

すぐ、入居希望がいたり、空いたらすぐ内見して気いってくれたり

しております。

では、お手入れがいきととどなく、外装も、室内もお手入れしていない

状況ですと、住まい手も、「入居したくない」、「こわい」、「友達呼びたくない」

住まい手にふるいにかけられてしまします。

古い物件でも活用できる方法があります。

住宅セ-フィテイネット法を活用して、県、もしくは市に物件登録をして、入居者を受け入れる為の工事改修工事をして、

住宅確保要配慮者様に入居してもらうシステムです。一部改修費用の補助もあります。

また、建築基準法改定で、用途変更もできる場合もあります。

一戸建の空家を利用した制度もこれから増えてくると思います。

 いかがでしたか?

家余り現象が始まり、多くの物件の空きが目立ちます。

資産売却相談も、多くなってきました。

都内は、RCでも構いませんが、柏、我孫子で比較的駅が近いところでの

賃貸経営は、収支が早い木造をお勧めしております。

鉄筋コンクリ-トに比べると改修も楽です。

 その物件の特徴を生かすことを得意としております。

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もでき保険にも入れます。

 

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

驚きの内容で提供しております。

 

 標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。 

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ