スタッフブログ

賃貸契約と退室時の原状回復

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2019/04/08(月) 社長のブログ

おはようございます。

 我孫子も、桜が満開ですね。今朝の雨、風でも

散らずに頑張っています。

もう少し楽しめそうです。

 今日は、賃貸住宅について知っておくと役立つことをまとめてみました。

賃貸を借りたり、家の建て替えの時や、事業用でお部屋を借りるときには、

不動産屋さんから借りるケ-スがほとんどかと思います。

普通のお部屋の場合と、事業用では借りる場合とでは、

賃貸の契約内容が、異なるときもあります。

契約する時の注意事項

賃貸契約 原状回復 青山都市建設

我孫子市で創業34年

W断熱と塗り壁で創る自然素材の家でゆったり暮らす

青山都市建設 代表の 足立 剛です。

実際に、お部屋をご覧になって、気にいった場合は、

申し込みして→審査、→契約という運びになります。

契約時に、住民票、印鑑証明、源泉徴収書など必要です。

最近では、連帯保証人制度をあまり使用せずに、保証会社を使うことの方が多くなりました。

万一の滞納時の、家賃の保証する制度があります、大家さんは、家賃の回収

が行われるので安心です。

一方、店舗の場合は、保証金を預かったりします。

契約書類の中に、重要事項説明書というものがあります。

この書類は建物の概要、建物土地登記の権利、支払いの方法、契約期間、

法令制限、水道、ガス、電気、契約解除、預かり金の保全、敷金の精算金

明け渡し時の約束事項、更新時の約束、更新の有無など

管理会社のこと、定期借地など売買と賃貸でも記載することが異なります。

業界的によくもめることがあります。

敷金の精算、原状回復、家賃滞納など、

さまざまな決まりごとがありますが、もめている理由は、

決まりごとの認識の違いなのです。

普通借家法、定期賃貸借

賃貸物件の、ほとんどの物件が、借地借家法によるものです。

借主保護の目的で作られた法律です。

契約の方法や、更新の有無、契約期間、中途解約など特約による

契約内容もあります。

 定期賃貸借は、必ず期間を定めて契約します。1年未満でもよく

期間の上限はありません。

契約の合意更新もなく、期間が満了したら契約終了になります。

更新したい場合でも、契約終了後再契約ということになります。

また家賃の増減契約も排除できます。

賃貸物件への投資していることで、安定的な賃料を確保するために

家賃増減排除を特約も可能です。

 原状回復のこと

原状回復ということが、重要事項、契約書に記載されていると思います。

居住用の場合は、原則入居していた状態に戻すことが原則です。

クロス、襖、は経年劣化により 居住年数により償却して

請求する場合もあります。

ここで、よく聞く話では、重要事項説明書に、退室時は、クリ-ニングの他、

襖、クロス、クッションフロア等の張り替え、

畳の表替えをして頂きます、ということが記載されていて、

記名、捺印していたら退室時には請求されるということです。

自業用は、主に店舗は、スケルトンで借りて、入居者様が費用をかけて

好きに内装工事をすることが多いです。

この時は、原則、すべて解体して、きれいにしてスケルトンの状態にもどして大家さんに引き渡すということです。

中には、契約書にも書いてあることを守らないで、

原状回復費用を請求しても支払いをしない方も多くいるそうです。

いかがでしたか

賃貸の契約は、さまざまな問題が起こる場合があります。

入居してまもなく、退出してしまう、片付けができなくて室内が

ゴミだらけになったり、家賃の支払いが滞ったり、連絡が取れなくなったり、

約束した退室日に出れないなど、いろいろなことがあります。

一方的な契約事項は、注意が必要です。

借りて側も、退室の日時まで遅れないように、引っ越しするなど

約束を守ることは、最低限必要なことです。

また借りる時の状態を、写真を取るなどして、保存しておきましょう。

これから借りようとする物件が、掃除が行き届き、

きれいに保たれているところは、管理がしっかりしていると思います。

契約内容、重要事項説明書はよく見て、確認して、分からないことは、

質問をして、契約するようにしましょう。

賃貸物件を借りるときに、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もでき保険にも入れます。

売却専門の不動産査定、独自の販売戦略・売却のスペシャリストがおります。

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火、オーパスの

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

物持ちが良く、高耐久、高耐震な家を創っています。

 

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。 

土地建物売買・賃貸管理・賃貸リフォ-ム・相続対策・建築コンサル、お困りごと、

草刈り、空家見回り、空家管理、お気軽にご相談下さい。

 


資料請求 青山都市建設

記事一覧

1ページ (全21ページ中)

ページトップへ