スタッフブログ

命も財産も守り、住み続けられることができる家を創ります

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2018/06/18(月) 社長のブログ

 先週のお話ですが、当社も所属しているちば木造建築ネットワ-クの

総会でした。基調講演は、構造のお話で、楽しく、眠くならない先生です。

私は、構造の再確認という感じでしたが、まだまだ、構造計算しない家が

たくさんあります。

  

我孫子市で創業33年自然素材の家を創って

地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

最近、千葉県は、東方沖の地震が多いです。

私たちは、

家の設計では、地震で倒壊しないで、住み続けられる家を提案しております。

これは、プロとして当たり前の提案です。

耐震性が無く倒壊してしまう家、断熱性能が低い家は、欲しくないと

思います。また、耐震等級1、省エネ等級3で良いですかとは聞けません。

車は、安全基準のエアバック、セ-フティシステム、燃費基準など

標準装備です。

住宅も、そうでないといけません。

設計は、安全を考慮して、お客様と打ち合わせしながら、

プランを練り上げます。

基本のスペックは、長期優良住宅を基本としており、

耐震等級3・省エネ等級4以上にしております。

家の基準は、お客様に聞くことなく、建築のプロが決めております。

安全の根拠となる構造計算をして、地震に強く、省エネで、電気代が

抑えられる家。

きちんと構造計算された家は、熊本地震でも倒壊せず、命と財産を守り

住み続けていくことができております。

  家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

ホ-ムペ-ジはこちらです→https://www.aoyamax.com/

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もでき保険にも入れます。

 

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

驚きの内容で提供しております。

  

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ