スタッフブログ

中国からの部品の調達ができません

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2020/02/17(月) 社長のブログ

おはようございます。

 症状が無く廻りに感染させているようなひともおります。

うがい、手洗いして、注意していくしか方法が無い感じです。

かなり深刻です。

中国の工場でつくる、商品の一部の部品が日本に来ません。

3月末の完工物件が、多くあると思います。

最後の仕上げ工事ができない可能性があります。

 中国部品調達 青山都市建設

 

我孫子市で創業34年 W断熱と塗り壁で創る 

自然素材の家が大好きな 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

3月末の引き渡しのお客様、工事をお待ちしているお客様には大変ご迷惑おかけします。

現状、納期が未定となり、以下の部材が納品できない状況です。

住宅の設備の部材の照明器具、レンジフ-ド、内装ドアの部材、

IHクッキングヒ-タ-、食洗機、トイレ、洗浄便座、

洗面台の上の鏡が付くユニット

つまり、完了検査ができない状況で、引き渡しができない

ことになります。

中国の工場、流通が動かないと、部材が日本に届かないことで、

商品として完成しないということです。

東日本大震災の時も、部材供給に支障が出ましたが、今回は

終息がいつになるか?工場稼働のめどなど現状解らないです。

現状を、お客様にお伝えして、ご理解を獲るしかないという現状で、

あっちこっち手配しても納材できない状況です。

故障、商品寿命での交換は、お待ちいただくことになりそうです。

防護服も、外壁の透湿シ-トを生産している会社が、生産していますが、

防護服生産へシフトしていますのでこちらも今後の懸念材料です。

早く終息してほしいです。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

 


資料請求 青山都市建設

記事一覧

1ページ (全24ページ中)

ページトップへ