スタッフブログ

高断熱な家に住むといいことがあります

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2019/09/06(金) 社長のブログ

おはようございます。

この日本特有の高温多湿の夏場、

冬場の気温の低下で、昔より寒く感じます。

家の創り方で、快適に過ごすことができます。

雨風がしのげればいいと言われた家づくりしていたのは、

もう昔のお話です。

今は、エネルギ―消費が少ない家、暖かく、寒すぎない家が、

主流になりつつあります。

 高断熱だから小屋裏も快適 青山都市建設

断熱が普通の家

我孫子市で創業34年

W断熱と塗り壁の

自然素材の家でゆったり暮らす

青山都市建設 代表の 足立 剛です。

 

よく、予算から入りお話を進めていくと、

「暖かい家に住みたいけどうちは普通でいいです。」と

言われることがあります。

普通とは?

建設会社により、考え方に大きな幅があると思います。

まさか、普通で、壁に50ミリのグラスウ―ルを使う方はいないと思いますが、

これは、昔の基準です。

でも、悲しいことにそんな、薄い断熱材が市場では販売されています。

家の中で温度差がでてしまう家の仕様になってしまいます。

このような断熱構造の家ですと、

温度差が大きく、エアコンの光熱費が多くかかる、

ストレスの感じる家になってしまいます。

今の、普通は、温熱等級4が普通です。

国の省エネ講習も、この等級4という内容でテキストも作られています。

構造と断熱は後で、直す場合には大変な工事になるので、

新築工事では、ここの予算は、削らないでほしいところです

家を建てる時は、温熱環境は、特に譲れないところです。

断熱性能がいいと、医療費削減も可能?

近畿大学の岩前教授のお話で、

暖かい家と、寒い家の病気になる可能性も差があるというのです。

温熱環境が良い家に住むと、

年間医療費年/約3万円マイナスされます。

平均的な費用で、

暖かい家の暖房費は、年間約25,000円

昔の家の暖房費は、年間約100,000円~

ここで差額が 年/約75,000円

医療費削減入れると、年/約105,000円

断熱性能を上げるために100万円プラスしても、

10年で元が取れます。

血圧が安定して、ヒ-トショックの心配も無くなり、

健康で長生きできますね。

初期投資少し大変ですが、このことを考えますと、

納得していただけます。

建物の価格だけで依頼先を決めては、いけません。

断熱の仕様、窓の仕様、この家が、どれくらいエネルギ-を使うかで、

決めて下さい。

ZEHという家があります

この家は、使うエネル-ギ-と

創るエネルギ―を引いて、かねがねゼロがZEHという家になります。

家の断熱構造を高めておくと太陽光パネルを少なくしても

ZEHになります。

これは、家の断熱構造が高い為に、温熱環境がよく少ないエネルギ-で

家の中では暖房が良く効き、エアコンが良く効きます。

太陽光がたくさん載っていても家の断熱性能が低いと、家のエネルギ-を

たくさん使いますので、それを補うために、たくさんの太陽光パネルを

載せないとZEH(ゼロエネ)にならない家もよくあります。

メカの力をできるだけ少なくして断熱性能を上げて家を作っておくと

負債にならない価値のある家になります。

当社で建てるいえは、太陽光は後のせできるような屋根形状にして

載せれば、ZEHになる家です。

いまなら、地域型グリ-ン化事業の補助金がもらえる場合があります。

いかがだったでしょうか

温熱環境が良い家に住むと、血圧が安定してきて

医療費削減ができます。

毎年来るヒ-トショックは、断熱性能を上げることで

大幅に防ぐことができます。

電気料金もどんどん上がっていきます。

補う形での太陽光発電もいいのですが、

そもそも、建物を高断熱化していないことには、

省エネは期待できません。

地球にやさしく、おさいふにも優しい家を建てましょう。

税制優遇、お得な長期優良住宅補助金制度なども活用してみて下さい。

家づくりの際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補して保険にも入れます。

売却専門の不動産査定、独自の販売戦略・売却のスペシャリストがおります。

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火、オーパスの

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

物持ちが良く、高耐久、高耐震な家を創っています。

 

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。 

土地建物売買・賃貸管理・賃貸リフォ-ム

・相続対策・建築コンサル、お困りごと、

草刈り、空家見回り、空家管理、お気軽にご相談下さい。

記事一覧|2019年9月

ページトップへ