スタッフブログ

外装のメンテナンス

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2018/11/20(火) 社長のブログ

OBオ-ナ-様よりメンテナンスのご依頼がございました。

 外壁、屋根 (コロニアル、板金)は、どうしても、メンテナンスが必要になります。

早いうちに、お手入れをして長持ちさせましょう。

メンテナンス方法は?

外壁メンテナンス 塗装 青山都市建設

 

我孫子市で創業33年

W断熱と塗り壁で創る自然素材の家でゆったり暮らす

青山都市建設 代表の 足立 剛です。

外壁材のサィディングは、継ぎ目部分のコ-キングの打ち直し、

サッシ廻り増し打ちなどと、外壁材の再塗装があります。

モルタル壁の場合でも、再度色付きの塗料でメンテナンスしていきます。

屋根ですと、瓦の表面は、ほぼメンテ無しでいけますが、

漆喰のお手入れは必要になります。

屋根材のカラ-ベストは、再塗装が必要です。

塗膜が無くなると、屋根に水がしみこんだりし、冬場ですとしみ込んだ

水が凍って基材が割れたりもします。

屋根の塗料でも、遮熱用というものがあります。

遮熱用塗料を使用することにより、夏場の暑さ対策に少しですが、

小屋裏(2階の天井の中)の温度が低くなります。

 メンテナンスは、屋根、壁、ベランダを高圧洗浄機で洗います。

屋根は、中塗り、上塗り、仕上げ塗りが一般的です。

屋根材の重ねの部分の縁切りも忘れないようにして下さい。

縁切りしないと万一に侵入した水の逃げ道がなくなり、

水を含んだ状態が続くとル-フィング、屋根材にはよくありません。

冬場は凍結して屋根材が割れてしまうこともあります。

次に外壁は、サイディングの意匠をそのまま生かす場合は、

UVプロテクトクリア-による仕上げになります。

新築後、おおよそ15年までがクリア塗装でできる期限かと思います。

サイディングの色落ち、また色落ちがあちらこちら有る場合は、

クリアではなく、色付けの塗装をお勧めします。

判断は、プロにお任せください。

目地はコキ-ングを打ち替えて、サッシ廻りは(増し打ちコ-キング)

コ-キングは、プライマ―も目地に付けての施工が大切です。

プライマ-は、くっつきをよくします。

メンテナンスの時期

外壁を手で触ってみて、外壁の色が手についてきたらそろそろです。

コ-キングの目地をさわって、色が手についてきたら、ひび割れも

そろそろメンテナンスの時期です。

バルコニ-の床のFRP防水のトップコートも手についたら

メンテを考えましょう。

バルコニ-は、不具合があると雨漏りに直結するので、

プロに見てもらうことをお勧めします。

築後、10年~13年くらいにやると次回メンテを延ばせます。

判断に迷ったら信頼できるプロに相談してみてください。

 コ-キングが切れていても、外壁の下には防水紙があるので、

すぐに雨漏りはしませんので、くれぐれも、訪問販売、

不安をあおる業者さんにはお気をつけください。

あと、仕事欲しさに価格が、安いのはおかしいので、

比較してもだいたい5万円以内です。材料の価格は変わりません。

いかがでしたか

家のメンテナンスは、長持ちさせる場合にはどうしても必要です。

足場をかけるので、樋の塗り替え、軒天、破風なども一緒に塗装します。

目安の時期が来ましたら、プロに見てもらうことをお勧めします。

我孫子市内のお客様は、「我孫子市住宅リフォ-ム補助金」が使えます

 

外装メンテナンス時に、太陽光発電を搭載することもあります。

切り妻の屋根ですと、寄せ棟の屋根より多く太陽光パネルを乗せられます。

施工時の雨漏りなど多く報告があります。

現地調査をして、野地板は何ですかと聞いてくるところもあり、

まったく建築知識もなく、ただ乗せればいいというところが多く、

中には、屋根の棟で納まらずはみ出して取り付けしたり、

北側面にも設置しているとこもあり、台風で、飛ばされたり、

北面は反射による裁判事例も有ります。

 

屋根、外壁をお手入れする時は信頼できる会社、(できれば建てたところ)に

見てもらうのが一番良いです。

 家づくりする際メンテの時に、お役立てください。

 青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もでき保険にも入れます。

 

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火、オ-パスの

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

快適住空間を創っています。

 

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。

賃貸管理・賃貸リフォ-ム・相続対策・建築コンサル、お困りごと、

お気軽にご相談下さい。

 


資料請求 青山都市建設

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ