スタッフブログ

中里の家 基礎完成

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2017/06/05(月) 社長のブログ

梅雨前の貴重な晴れ間が続きますね。

夏の体になっていませんので、熱中症には十分お気を付け下さい。

週末に上棟するオ―ナ―様と打ちわせ、OBオーナ-訪問、

OBオーナ-様の工事依頼、ハードな一日でした。

長期優良住宅の中里の家

基礎完成 青山都市建設

 

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って

地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

基礎の養生期間が過ぎて、型枠の解体、きれいな基礎ができました。

長期優良の住宅の基礎工事は、構造計算により鉄筋の間隔など、

設計されます。

地盤データ-も参考にして、基礎を設計します。

経験則でなく、この家の設計の根拠として、デ-タ-として残ります。

オ-ナ-様も安心して、地震に強い家、長くもつ構造、暖かい家

に住むことができます。

長期優良住宅で建てたい

今年度も、地域型住宅グリ-ン化事業があります。

国交省の、住宅補助事業であり、補助金をうけられます。

長期優良住宅、認定低炭素住宅、ゼロエネルギ-住宅、

この3本柱が主な政策です。

長期優良住宅は、地場の建設会社でも十分対応できます。

少しハードルは高いのですが、

家が頑丈になり、耐久性がさらに増して、暖かい家になります。

相談先に、「長期優良住宅ができますか?」

これだけ聞いてみますと、できるか・できないかが、解ります。

デメリットばかり言う方もいますが、言い分を聞いてみてください。

建てるには、長期優良住宅の適合認定、役所の認定申請が必要になります。

これには、構造計算や書類の作成、認定に時間が、

1カ月程度余計にかかります。

 

長期優良住宅のメリットは?

ロ-ン減税を受けられます。(限度額が加算されます)

登録免許税がお得です。

固定資産税軽減期間が延びます。

家の資産価値が上がります。

長い期間家が使えるので環境に優しいです。

移住住み替え支援で、認定後賃貸として借り上げできます。

いかがでしたか?

長期優良住宅の建てる場合の、建設会社の見分けかた、

メリットについて説明しました。

家づくりする際に、お役立てください。

 

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

厳選した紀州材の構造材、自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火

室内塗り壁・外壁塗り壁・内側と外側のW断熱で

驚きの内容で提供しております。

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZHE・ゼロエネルギ―住宅になります。 


資料請求 青山都市建設

記事一覧|2017年06月

ページトップへ