スタッフブログ

中里の家 着工あいさつ

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2017/05/20(土) 社長のブログ

工事が始まる前に、ご近所の皆様に、施行者サイドとして、

ご挨拶にまわります。

 解体工事 近隣あいさつ

 我孫子市で創業32年自然素材の家を創って

地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

工事の挨拶の意味

建て替えの時と、分譲地がすでにできている場合の例です。

会社の看板を、工事現場にあげさせていただき、

責任施工で工事をしております。

工事期間中は、全ての窓口は、オ-ナ-様でなく

当社になることのご案内と、

どうしても、工事には、音が付きものです。

重機の音、ミキサ-車のコンクリ-トを混ぜるときの音、振動、

上棟時のレッカ-車の作動音、インパクトドライバ-、発電機の音

かけやでたたく音、掛け声などなど。

ご迷惑かけることは間違いないのですが、かなりの音が出ることは、

お話させていただいております。

挨拶廻りは、できれば、近接しているところは、オ-ナ-様と同行で行い、

少しはなれた、進入路近隣は、建設会社で行けばよいでしょう。

近所の方とのコミニケ-ションを作る意味もあるのと、

どんな方が住んでいるのかも確認できますので、これから何かあったら、

お世話になるのですから、建設会社さんまかせでなく、一緒にあいさつ廻りは、された方がよろしいと思います。

車の運転、建設資材搬入時は、十分注意して工事を、

進めていきます。

ご近所の皆様、しばらくお付き合いをお願い致します。

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

 


資料請求 青山都市建設

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ