スタッフブログ

家族を守る家

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2018/12/24(月) 社長のブログ

カレンダ―配りをしておりますが、このぶんですと

年末までかかりますのでもう少しお待ちください。

東日本大震災、熊本地震、日本列島は地震が多いです。

家を建てるときは、大きな地震の後でも、少しの補修で

住み続けられるような家にしなくてはいけません。

 頑丈な家を計画する。

我孫子市 長期優良 青山都市建設

我孫子市で創業33年

W断熱と塗り壁で創る自然素材の家でゆったり暮らす

青山都市建設 代表の 足立 剛です。

家を建てる計画をして、建設会社さんと打ち合わせをしているとします。

この時の大事な検討事項は、コスト、間取り、耐震性になりますが、

木造住宅の2階建は、構造計算をしなくても建築確認がおります。

建築士の責任で確認は認可になります。

地震に対する安全性は、どのように担保されているのでしょうか?

設計者の経験則と勘です。

家を建てる時は、構造の安全に対する根拠を示さないと不安になると

思います。

注文住宅では建物形状が異なる為1棟、1棟構造計算して安全に対する

根拠を求めていきます。

構造の安全の根拠とは

家を建てるときに、最低限知っておいた方がいいことは?

総額、構造の安定性、断熱性能、長期優良住宅になります。

家族を守るために知っておいてください。

覚えるのが大変なら、総額と、長期優良住宅で十分です。

建築の相談をしている会社さんに、概算見積もりと、

長期優良住宅はどのように計画していけばいいか聞いてみください。

長期優良住宅の設計には、構造計算が必要になります。

この計算で建物の安全性を実証し、

安全性の根拠となる書類となります。

長期優良住宅はこれからの家の最低限の仕様になります。

この家の仕様は、構造計算により耐震等級を確認して、

断熱の省エネ等級も検討します。

この内容は、長期優良住宅で建てたいという場合や、その会社さんが

長期でしか住宅は建てない場合に検討する内容になります。

何も言わなかったりしたら構造計算書、長期優良住宅の適合、認定は

無いと思った方が良いと思います。

建て始めた後にはできないので、

建てる前に適合認定、認定申請をしておかないと、

長期優良住宅にはなりませんし、固定資産減税や、

登記費用の減額はできなくなります。

間取りはシンプルに

建物の出っ張りや引っ込みが多いとそこの部分には、地震時に

力が多く加わります。

真四角な家で、2階の柱の下に1階の柱がある。

こんな家が、丈夫な作りといえます。

失敗する例では、自由設計なので、お客様が、

自由に十分達の好きなように

間取りを考えて建てた。

建設会社はお客様の言うとおりに建てた。

このようなことは本当に良くあります。

建築のプロとして、建物の安全と、命にかかわることなので

最終的に、プロの意見を取り入れて、安全にしていかないと

いけません。

2階の柱、壁部分の下に柱が全くないような家も多くあります。

プランはシンプルに、柱や、壁の下に柱がくるように無理なく

プランしてみて、必ず意見を聞いて安全側になるようにしましょう。

 いかがだったでしょうか

構造計算して、耐震等級3を所得しておくと地震保険もお安くなります。

有事の際には、補修で住み続けられ、断熱性能も高いので

停電している時も、室内は、温度変化がゆるやかになります。

建築士は、命を守るということに使命をもって仕事をしてほしいものです。

比較的築年数が浅い家も、結露がひどく寒い家も多くあります。

図面だけで断熱気密は基準以上、断熱工事は、基準以下では

せっかく建てるのにもったいないです。

断熱工事次第で、暖かさが全く変わってしまうのでしっかり施工できる

会社を選びましょう。

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もでき保険にも入れます。

売却の不動産査定、独自の販売戦略・売りのスペシャリストがおります。

 

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火、オーパスの

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

物持ちが良く、高耐久、高耐震な家を創っています。

 

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。 

賃貸管理・賃貸リフォ-ム・相続対策・建築コンサル、お困りごと、

お気軽にご相談下さい。


資料請求 青山都市建設

記事一覧

1ページ (全21ページ中)

ページトップへ