スタッフブログ

29年度 地域型住宅グリ-ン化事業

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2017/05/11(木) 社長のブログ

本年度も、住宅補助金の募集の時期がそろそろ始まるようです。

長期優良住宅、低炭素住宅、ゼロエネルギ-住宅

新築で建てると、補助金がもらえる場合があります。

補助金を受けるには、建てる会社が、団体に所属していないと

受けることができません。

補助金をもらうにはどうしたらよいでしょうか。

棟上げ W断熱

 

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って

地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

長期優良住宅、低炭素住宅、ゼロエネルギ-住宅にするには、

認定をする申請費用、基礎、構造材、太陽光などの設備のレベルUP費用に

充当されます。

新築住宅でこの補助金を受けるには、建てる建設会社さんに所属団体または、グル-プから、割り当てられる

補助金枠をとらないといけません。

大手ハウスメ-カ-には、経済産業省の、ZEHのみ使用でき、

地域型住宅グリ-ン化事業の方は、地場の工務店、建設会社向けに創られた

ものであります。

 

お気に入りの会社さんで、「補助金を使って家を建てたいです。」と

言ってみて下さい。

対応内容で、会社さんの姿勢がわかります。

長期優良住宅は積極的に取り組むべきだとして、全棟標準で、

考えております。

家づくりを考えている方はお話を聞かせて下さい。

地元の建設会社にも、大手に負けないところはたくさんあります。

長期優良住宅への取り組みのある会社で、家づくりの夢を、

話してみて下さい。

夢を形にする仕事なので、一緒に考えて、作り上げています。

家を建てて、契約して終わりでなく、その家でどのような暮らしをしたいか?

からまず考え始めしょう。

楽しく家づくりをするがモット-ですので、予算だけにとらわれずに、

こんな暮らし方でこれくらいの価格の家が建つという新しい提案方法です。

土地からのオ-ナ-様は、土地探しと、建てる会社さん探しは同時に

して下さいね。

土地を買ってからですと、削減だけのつまらない家づくりに、

なってしまいますので、同時に進めるのが、家づくりのポイントです。

 

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ