スタッフブログ

リフォ-ム、リノベ-ション工事の依頼先

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2017/03/24(金) 社長のブログ

木造の戸建て住宅について、リフォ-ムと、

リノベ―ションについてどこに頼んで良いかわからないかたも

多いです。

今回は、リフォ-ム、リノベ-ションの依頼先について、

解りやすく説明します。

リノベ-ション

注文住宅を建てているところに聞いてみる。

 

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って

地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

依頼先については、星の数ほどある工務店や、専門工事店から、

見つけ出し、相性が合う会社は、なかなか少ないと思います。

リフォ-ム工事、リノベ-ションは、木造住宅のことを、よくわかっている

所にお願いすることがポイントになります。

注文住宅を、建てているところにまずお話を聞いてみて、

アドバイスをしてもらって下さい。

木造住宅のことは、大抵のことは理解し工事をしております。

建設業許可業者を探す

次のポイントは、建設業の許可をちゃんと受けているか?

中には、建設業許可なしで工事をしている方もいます。

500万円以下の工事は、建設業許可なしでも可能です。

しかし、大規模なリフォ-ム、リノベ-ションは、500万で納まる

工事は、設備の入れ替え程度が目安で、耐震、断熱工事などしますと、

だいたい、1000万~位はかかってきます。

構造を触って、間取りの変更する場合は、建築士の判断、

木造の構造をよく理解した人で無いと、建物が弱くなったり、

不具合が生じます。

柱を取る事は簡単ですが、その補強方法を理解した方に、

お願いしたほうが、賢明です。

性能向上リフォ―ムは、注文住宅をしているところがいい。

住宅の耐震工事、断熱改修工事をする場合は、

注文住宅を建てているところにお話してみてください。

耐震工事は、いろいろなやりかたがあり、内壁を解体して、

補強金物を入れたり、梁を入れて補強したり、

床を壊して、基礎を内側に増し打ちしたり、

家の状況により工事の進め方があります。

また、壁を壊しているので、同時に断熱改修も行うことができます。

しっかり断熱改修すると、冬の場合は、室内が大変暖かくなります。

また、ヒ-トショックによる住宅内事故も防ぐことができます。

断熱工事する人が、断熱講習受講済みかどうかも、

重要なポイントになります。

正しく、断熱材を施工できるかの目安にもなります。

大規模リフォ-ムや、リノベ-ションの時は、大変ですが、

引っ越しされて工事しますと、工事も早く、家具等汚れなくて

工事中でも、自由に外出できます。

いかがでしたか?

依頼先を探すのは大変です。

訪問販売で、よくどうしようもない工事をしている、業者も

たくさんいます。

 

見積もり金額だけで選ぶとほとんど、このような感じです。

地域密着で、営業している地元の建設会社、工務店に

頼むのが一番良いと思います。

転勤もなく、家守りを将来わたってしてくれますよ。

 家直したりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 


資料請求 青山都市建設

記事一覧|2017年03月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ