土地、既存住宅、インスペクションてなあに?

土地探しをしていて、なかなか自分達に合う土地が見つからないこともあります。

土地だけで探すのではなく、古家付きでも探してみて下さい。

土地を探して新築を建てる場合ですと、取り壊しの費用が出ますが、よりよい土地が

探し方を少し変えるだけで見つかる時もあります。

既存住宅(中古住宅)でもまだまだ、しっかりしている家もたくさんあります。

設備の入れ替え、断熱改修、外壁の塗装で蘇ります。

既存住宅の立地で、地盤改良が必要な地域の場合は、建て替えをお勧めしております。

(地盤の改良はリノベ-ションでは、できないので)

既存住宅を修繕してお住まいになる場合に、昭和56年6月以降の建物は、

住宅診断をして、問題が無く、また、補修で指摘箇所を直せれば

瑕疵保険を付けることができるようになりました。

瑕疵保険が付けれますので、消費者保護の観点からの改正になりました。

 

 

ページトップへ