アルムの家 W断熱

理想的な、やさしい街並みをつくる家

 

青い空をバックに、白い壁と自然素材の木目が映える。すっくと立ち上がり、気持ちの良い大空に吸い込まれていく。子供のはしゃぐ声。「あぁ、わが家!」思わず、声に出してしまう。

旅先で出会った陶器の子犬。寂しげな表情がいとおしく、「うちにおいで」と買ってきた。玄関の棚に置いてみようかな。

ここはアルムの家。ここで暮らす家族に寄り添ったふるさとのような場所。家族の理想を詰め込んだおうちです。

みんなの夢を欲張りに盛り込んで、でも、やさしい街並みに溶け込むような、とっておきの普通の家を目指しました。

 

裸足が似合う。裸足がきもちいい。

画像

 

アルムとは、アルプス地方の放牧地。豊かな自然の恵みやゆったりとした時間の流れを象徴しています。

人は、本来、母なる自然の中で育まれ、生きるもの。自然素材に安らぎを感じるのは、本能と言えるかもしれません。

私たちは、そんな自然素材の良さを活かした設計を行っています。例えば、天然素材の木材を使った床。さあ、どうぞ、裸足になってぬくもりを感じてみてください。裸足が似合う。裸足が気持ちいい。それは、人としてナチュラルな喜びです。

アルムの家には、そこに住む人がいつまでも安らぎ、家族の幸せが積み重なっていくような、そんな思いが込められています。

 

 

 

 

 

 
 
   
ページトップへ