スタッフブログ

実は、こんなすごい家を建てています

代表取締役  足立  剛 自己紹介へ
2018/12/01(土) 社長のブログ

「この家は、すごいですよ。」何がすごいかは、カタログ、

机の上の説明だけでは、なかなか誰でもピンときません。

雨風しのげる家、寒い家、エネルギ-がダダ漏れの家も、

窓が結露する家も、すべて家なのです。

これから、家を建てる、建てようと計画している方に

知っておいてお得なことを紹介します。

そんなプログです。

家は、耐久性で選ぶ

無垢材と健康 赤ちゃんも安心

我孫子市で創業33年

W断熱と塗り壁で創る自然素材の家でゆったり暮らす

青山都市建設株式会社 足立 剛です

 これからの家は、住み継がれていくものと考えております。

新築から、10年 15年 20年 30年

決まった時期に適時メンテナンスをしていくことも家の、

耐久性を高めます。

長期優良住宅は、耐久年数は、100年です。

設備の更新、外装メンテをしていくだけで

3代に渡り住み続けることができます。

また、耐震性も強化 地震に強く、家族を守る家になります。

そして、断熱性も高く、体に優しく、光熱費も一般住宅よりも、

はるかにお得でお財布に優しい家になります。

この耐久性を左右するのは、作り手です。

作り手(工事する会社)は、長期優良住宅の施工、

設計がきちんとできることが性能を担保できるのです。

基礎の強度UP、木材の強度UP、正しい断熱工事ができる上に、

断熱の知識がある大工さん

などがあげられます。

判断基準は、建設を頼む会社に聞いてみて下さい。

「長期優良住宅ができますか?」

これだけでいいです。

できないところは、「申請に手間がかかる」「建設費が高くなる」

できないのではなく、やりたくない理由を話してくれます。

最後に、なぜやらないか?まで聞いてみて下さい。

ここまで聞けば、良いと思います。

このようにして、依頼先を選んでいって下さい。

素材選びもメンテナンスを考えて決めていきましょう。

家は、時期が来たら、メンテナンスを行うことが大切です。

外装の塗装が、一番先に来るメンテナンスです。

10年から13年位までの間で行うのが一般的です。

新築時に、屋根、外壁は、耐久性が高いもの使うことにより、

わずかなコストUPで、メンテナンスする時期が延ばせます。

瓦は、ほぼ永久で、ただし、しっくいなどはお手入れは必要です。

カラ-ベストは、10年~13年位にメンテナンスが必要です。

塗膜がなくなり、屋根材にしみこむようになると凍って割れたりします。

板金屋根も、20年を超えないくらいうちに塗装をしましょう。

定期点検を、信頼できるプロに頼みましょう。

訪問営業など、分からない業者は、門より中には入れないようにしましょう。

訪問販売の具体例は、

外装のサイディングの目地のコ-キングが劣化している場合だと

このように言ってきます。

コ―キングがやせて、ひびが入っているとします。

「すぐにしないと、雨漏りしますよ」

「こんな工事をする会社さん、信じられますか?」

このようなことを言ってきます。

そして、

お客様をとても心配させることを言ってその場で契約書を作成して

契約を急ぎます

サイディングの外壁は、板の下に、防水の紙があるので雨漏りは、

コ-キングがやせたくらいでは通常では考えにくいです。

自然素材を使ってみる

今お住まいの家は、おそらくほとんど方は、たぶん新建材ワ-ルドです。

注意していただきたいのは、

新建材を多用する、会社が多いことです。

扱いやすいし、見た目はきれいですし、施工に時間がかかりません。

新建材の床、ドア、階段は、シートに木目が印刷されたものです。

ビニ-ルクロスも、印刷技術が光っていますね。

このような、材料は、工場で生産されています。

つまり、本物でないので、呼吸したり、空気の中のにおいなど中和したり

そのような機能はありません。

また、シ―トのはがれなどは、よく耳見します。

一方、当社がお勧めする自然素材には、さまざまな機能があるのです。

まず、無垢のフロア-ですと、同じく工場で木を加工して床材にします。

湿気を吸ったり、出したりしてくれますので、夏はからっと、冬場は

暖かく、またフィトンチッドという木の香りで、癒し成分が出ています。

壁などの、珪藻土、漆喰の塗り壁も、床に同じく呼吸しています。

湿気を、吸ったり、放出したり、有害物質を分解して空気環境を、きれいに

してくれたりもしてくれています。

新建材の内装と、自然素材の内装どちらが良いか、もうお分かりですね。

いかがでしたか?

長期優良住宅と、自然素材この二つのキワ-ド。

あなたの家づくりに、きっとお役立ちしてくれます。

家族を守る家、物もちが良い家、

自然素材が家にも使えること。

飽きが来なく、経年劣化していくことで、愛着が生まれてきます。

また、自然素材の家で、気持ちよく、快適な暮らしをしてみませんか?

長期優良住宅+自然素材+きちんとした断熱施工= 家族を守る家になります。

お近くの地場で、大手でない会社でも、すごい建設会社があります。

 

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は、自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい

家づくりをする地域密着な建設会社です。

 

土地から探す家づくり、ワンストップで提供できます。

住まいと、暮らしのお手伝いの総合窓口です。

既存住宅の状況調査(インスペクション)も診断でき、

不具合があれば修補もでき保険にも入れます。

 

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)

初代  足立 右幸

二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。

現在、2代目社長が奮闘しております。

 

厳選した紀州材の構造材、内装材は自然素材にこだわった

木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

冷えすぎず、暑すぎず、居心地いいです。

 

赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、お住まいになる方が、

ヒ-トショック、シックハウスにならない家づくりです。

 

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火、オーパスの

室内塗り壁、外壁塗り壁・内側のセルロ-スファイバ-と外側のW断熱で

物持ちが良く、高耐久、高耐震な家を創っています。

  

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、

ZEH・ゼロエネルギ―住宅になり、光熱費を削減し家計に優しいです。 

賃貸管理・賃貸リフォ-ム・相続対策・建築コンサル、お困りごと、

お気軽にご相談下さい。

 


資料請求 青山都市建設

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ